「去年ルノアールで 深煎りブレンド」を見て

「去年ルノアールで 深煎りブレンド」をDVDで見ました。これはコントと言っていいのか、それともショートドラマと言うべきでしょうか。
星野源さん演じる「私」が毎日のようにルノアールに通いつめ、そこで出会った客からとんでもない妄想を繰り広げるというストーリーです。普段、お笑い番組やコントなどはほとんど見ないので、こんな世界観があったのか!ととてもびっくりしました。
セリフが少ないながらも星野源さんの演技が見事です。妄想って誰にでもできるうえに、無限に楽しめるという素晴らしさがありますよね。そういえば映画にもなったマンガ「高台家の人々」の主人公である木絵もぶっとんだ妄想が趣味でしたが、すごく分かる気がします。
そして驚いたのは、坂井真紀さんや本上まなみさん、遠藤憲一さんなど一流の俳優さんたちが出演していて、大真面目に演じていたことです。坂井真紀さん、おかしな演技をしていても美しかったです。遠藤憲一さんと言えば私は真田丸の上杉景勝のイメージが強かったので、こんなキャラクターにもなれるのか、と感心してしまいました。
見終わった後は無性にコーヒーが飲みたくなります。面白い作品でした。