結婚したいけど奥手なら・・注目の婚活方法!

・参加人数が少ないコンパ

奥手な人というのは、周りにいる人数が多ければ多いほど、恐縮してしゃべれなくなるし、自分を出せなくなる傾向があります。まずはそれを克服できるような環境を作ることが大切です。なぜなら自分というものを見せることができなければ、それが婚活に繋がらないからです。

そこでおすすめなのが、参加人数の少ないコンパに参加すること。そしてそのコンパの主催は、自分をよく知っている友人である方がいいですね。例えば男女5人ずつ10人のコンパであれば、ある程度テーブルも大きいし、やはり中には目立つ人と目立たない人に分れてしまうこともあります。しかし男女2人ずつの計4人のコンパなどは、人数が少ない分、自分の話さないと間が持たない!と自然と感じる様になり、奥手であっても少しはしゃべることができるのではないでしょうか。

そんなコンパに慣れていないぎこちなさも相手にとって高評価になる場合もあります。自分を知ってもらうため、また自分を出すために奥手な性格の人には、少人数で開催されるコンパがおすすめです。

 

・婚活パーティーに参加する

婚活の方法として今では珍しくなくなった婚活パーティーですが、奥手の性格の人には、この方法がおすすめです。婚活パーティーに参加したことのない人は、不安が大きいかもしれません。しかし出会いの場を求めて婚活パーティに参加している人がほとんどですし、そのパーティーの進行はシステム化されているので、効率よく短時間で相手を知る、また出会いのチャンスを掴むということができるのですね。

また婚活パーティーというと、まずは自己紹介の時間があるので、奥手であっても話が出来るチャンスはたくさんあるのです。フリータイムになかなか話しかけに行けないという場合も、その場のスタッフが誘導し、うまく出会いのチャンスを作ってくれることもあります。

奥手の性格の人は、きっかけを掴むことが苦手なことも少なくありません。婚活パーティーはそんなきっかけを掴むのに良い方法なので、婚活の方法としてはおすすめです。