ゴールデンウィーク通過でおしゃれシフト

この頃の気温は以前より暖かくて温暖傾向、3月から4月も平均より暖かかったし、変な感じがします。例年よりサクラの開花が早かったし春爛漫の情緒が薄かったですね、もう少しゆるやかにサクラをキープできたらよかったなと思います。

冬シーズンを通過しほっと和むのが3月から4月、寒い気候からリラックスできるのがこの季節なのに、サクラを眺める時間が短くて味気なかったです。でもゴールデンウィークを通過し時間は一日ずつ、シャツ一枚でもすごせる日があり初夏の空気を感じます。

最近やや忙しくてそのままでしたが、紅茶を飲みながらゆったりしていると衣替えとかクールビズというのに気づきました。それでも朝晩は気温がクールなのでコットンのセーター、掃除とか家事をしていると体温は上がりますから、半袖とか夏服にシフトしようと思っています。

衣替えというので手持ちの夏服をチェック、まずまずすごせるくらいの洋服はありますが、おしゃれをしたいのでネット・ショッピングで数枚ブラウスを購入しました。一枚は淑やかで落ち着きのあるブラウス、二枚目はノースリーブでお洗濯を時々してもへたらないような丈夫。

おしゃれとはいえ普段用の衣類は丈夫なのがベスト・チョイスの逸品、どのような高級品より役立つのがこういった日常品。生活スタイルにフィットするのがいちばんですね。

久々にハマったドラマ

金曜日の夜22時TBSの「あなたには帰る家がある」中谷美紀さん主演で、他出演者も豪華。中谷美紀さん演じる真弓役、真弓の夫に玉木宏さん、不倫相手に木村多江さん、木村多江さんの夫役がなんとユースケサンタマリア!!
不倫が始まって、バレるまでがすごいスピード感あって、でも、単なる不倫ドラマのようなドロドロした感じがないんです。大人のドラマであるのは間違いないけど、リアリティがあって。玉木宏さんの演じる役どころは、住宅メーカーの営業の佐藤なんですけど、上司がフジモンだったり…。話を戻しますが、不倫から話は展開するも、見ていても先が読めないドラマなんで、毎回ハラハラドキドキです。不倫ってネガティブなイメージだけど、それに妻や不倫相手の夫もきづいて、微妙な4人のやりとりが面白いのです。虫も殺さない様なしっとり物静かな木村多江さん演じる綾子。綾子の魔女っぷりがすごいです。そして、真弓も夫の佐藤も仕事上、茄子田夫婦と運命の様に絡みあっていく偶然も見ていてハラハラします。毎回見逃せないです。恋愛ドラマではなく、何というかホームドラマなんだけど、心温まるみたいな場面が全然ないという…ホームドラマ。出演者も豪華でスピード感があるから面白い感じて久しぶりに、毎週楽しみにしてます。

腐れ縁の友達

仲良くなって17年ぐらい経つ友達がいます。
その子は私より4つ下で、地元の京都に住んでいて、私は旦那の転勤で兵庫に引っ越してからLINEのみのやり取り。その子は場末のスナックにしがみついて働いています。ダメ男と同棲していて3年間愚痴を聞いてますが、酷くなる一方。いつも応援してました。私は今は専業主婦なのですが、一昨日のLINEのやり取りで仕事しながら家事はしんどい。の言葉に呆れました。
私も仕事してた時は家事こなしてましたし、なんでもしんどい。で終わらせる甘ちゃんなその子に日々苛立つばかりで。
そこのスナックはその子はまだ若い方なので、頭が麻痺して自分は若いと思ってるのか知らないですが、金持ちで養ってくれる男ほしいが口癖で3年になります。休みの日でもダラダラと家事したくないと言いながらしてないですし、言ってる事とやってる事が違い過ぎて寧ろ苦手になって来てます。動くなら今しかないよ!待ってるだけでそんな都合の良い男はやってこない!何度言うてもダメ男とずるずる付き合ってるのに嫌気さしてます。
ただ、断捨離したいのですが、私は友達がおらず寂しい日々を送ってるのでその子しか相手が居ないのが致命的です。これも私も甘いのかも知れませんが。なので、本気で距離置こうと思って自分も甘えず趣味とか見つけていきたいと思っています。

スターウォーズ見てきました

『スターウォーズ フォースの覚醒』を見てきました。
エピソード4、6のオマージュ満載、ファンサービス満載でワクワクしたのですが、
新鮮味には欠けた印象…
レビューサイトなんかを見ていると、ちょっと高評価すぎないかな?と首をひねってしまうのですが、
あれこれ議論できるのが良さなんだなあ~、と思いました。
女性主人公のレイが優しくて、たくましくて、今後の成長、活躍に期待したいです。
ライトセーバーで戦うカッコイイ女性キャラが見られるなんて、良い時代になったなあ、なんて。
スターウォーズといえば、次世代に続く物語。
彼女が誰と結ばれるのか、はたまた誰とも結ばれないのかも気になるところです。
続編公開が待ち遠しいです。

私のモットー

私は仕事をしていくうえでのモットーがあります。
それは自分がしたくないことを人にやらせないというモットーです。
私が新卒で入社した会社でいた先輩に言われた言葉でもあります。
会社の中ではみんなで仕事を分担して、いろんな係りがあると思います。
経理なら経理、庶務なら庶務でわかれていると思います。
しかし、経理の仕事の中でお客様に催促しないといけない仕事だけやりたくないからと言って
その仕事だけを人にやらせるひとがいるのですが、それはおかしいと思います。
経理なら全部やるべきだと思うのです。
なぜなら自分がやりたくないことは人だってやりたくないからです。
そういう人は許せませんが、私はやらないようにしようと思っています。

愚痴になってしまいます。

私は今までいろんな会社に勤めてきました。
しかし、最初に新卒で入社した会社には12年勤めていました。
そこを退職してからはなかなか長続きしなかったのですが、今の会社はようやく勤めて丸3年になります。
しかし、小さい会社なのでびっくりするくらい社長の家族の日常的な出費が経費で落とされるのでとてもびっくりしています。
社長の奥様は月に3~4万くらいは制服代と称して服を買っています。
しかし、社員には年に1回の冬服代をケチろうとします。
完全に自分たちのお金だと思っています。
従業員3名の会社なので仕方がないのかもしれません。
トイレットペーパーですら自腹で買おうとしません。
こんなケチな人初めて会いました。
こんな世界もあるんだなと思いました。