息子ができなかったけんけんぱができるようになりました

息子が幼稚園の年長に進級して数日後、担任と保護者の個人面談がありました。
担任と息子のことで話をし、担任からけんけんぱやスキップ、鉄棒の逆上がりができないと言われたので、けんけんぱとスキップは徒歩で幼稚園の送り迎えをしているため、そのときに練習することができる、鉄棒は週末に夫が教えることでカバーできることを約束しました。

できないことをそのままにしておくより、担任と親が少しでも関わることで、できないことができるようになった方が本人の目標の達成感とやる気を引き出せるのではないかと思い、担任にこれからも息子ができないことがあったら教えてほしい、時間はかかるかもしれないけど少しでもできるようにするので、ということを話してきました。

まずは簡単ですぐにできそうなけんけんぱから教えることにしました。
幼稚園の送り迎えのときに徒歩で行くので、このときにけんけんぱを教えると、息子は片足でジャンプすることができなくて、けんけんぱができないことがわかったので、片足でジャンプすることを数日かけて教えていきました。
すると1週間くらいかかりましたが、なんとか片足でジャンプしてけんけんぱができるようになりました。
なんだか私自身ができたようで嬉しくてつい大げさに褒めたところ、本人も嬉しかったようでにっこり笑ってくれました。
この調子で少しずつでもいいので、成功体験を増やしていきたいです。

腐れ縁の友達

仲良くなって17年ぐらい経つ友達がいます。
その子は私より4つ下で、地元の京都に住んでいて、私は旦那の転勤で兵庫に引っ越してからLINEのみのやり取り。その子は場末のスナックにしがみついて働いています。ダメ男と同棲していて3年間愚痴を聞いてますが、酷くなる一方。いつも応援してました。私は今は専業主婦なのですが、一昨日のLINEのやり取りで仕事しながら家事はしんどい。の言葉に呆れました。
私も仕事してた時は家事こなしてましたし、なんでもしんどい。で終わらせる甘ちゃんなその子に日々苛立つばかりで。
そこのスナックはその子はまだ若い方なので、頭が麻痺して自分は若いと思ってるのか知らないですが、金持ちで養ってくれる男ほしいが口癖で3年になります。休みの日でもダラダラと家事したくないと言いながらしてないですし、言ってる事とやってる事が違い過ぎて寧ろ苦手になって来てます。動くなら今しかないよ!待ってるだけでそんな都合の良い男はやってこない!何度言うてもダメ男とずるずる付き合ってるのに嫌気さしてます。
ただ、断捨離したいのですが、私は友達がおらず寂しい日々を送ってるのでその子しか相手が居ないのが致命的です。これも私も甘いのかも知れませんが。なので、本気で距離置こうと思って自分も甘えず趣味とか見つけていきたいと思っています。