久々にハマったドラマ

金曜日の夜22時TBSの「あなたには帰る家がある」中谷美紀さん主演で、他出演者も豪華。中谷美紀さん演じる真弓役、真弓の夫に玉木宏さん、不倫相手に木村多江さん、木村多江さんの夫役がなんとユースケサンタマリア!!
不倫が始まって、バレるまでがすごいスピード感あって、でも、単なる不倫ドラマのようなドロドロした感じがないんです。大人のドラマであるのは間違いないけど、リアリティがあって。玉木宏さんの演じる役どころは、住宅メーカーの営業の佐藤なんですけど、上司がフジモンだったり…。話を戻しますが、不倫から話は展開するも、見ていても先が読めないドラマなんで、毎回ハラハラドキドキです。不倫ってネガティブなイメージだけど、それに妻や不倫相手の夫もきづいて、微妙な4人のやりとりが面白いのです。虫も殺さない様なしっとり物静かな木村多江さん演じる綾子。綾子の魔女っぷりがすごいです。そして、真弓も夫の佐藤も仕事上、茄子田夫婦と運命の様に絡みあっていく偶然も見ていてハラハラします。毎回見逃せないです。恋愛ドラマではなく、何というかホームドラマなんだけど、心温まるみたいな場面が全然ないという…ホームドラマ。出演者も豪華でスピード感があるから面白い感じて久しぶりに、毎週楽しみにしてます。

腐れ縁の友達

仲良くなって17年ぐらい経つ友達がいます。
その子は私より4つ下で、地元の京都に住んでいて、私は旦那の転勤で兵庫に引っ越してからLINEのみのやり取り。その子は場末のスナックにしがみついて働いています。ダメ男と同棲していて3年間愚痴を聞いてますが、酷くなる一方。いつも応援してました。私は今は専業主婦なのですが、一昨日のLINEのやり取りで仕事しながら家事はしんどい。の言葉に呆れました。
私も仕事してた時は家事こなしてましたし、なんでもしんどい。で終わらせる甘ちゃんなその子に日々苛立つばかりで。
そこのスナックはその子はまだ若い方なので、頭が麻痺して自分は若いと思ってるのか知らないですが、金持ちで養ってくれる男ほしいが口癖で3年になります。休みの日でもダラダラと家事したくないと言いながらしてないですし、言ってる事とやってる事が違い過ぎて寧ろ苦手になって来てます。動くなら今しかないよ!待ってるだけでそんな都合の良い男はやってこない!何度言うてもダメ男とずるずる付き合ってるのに嫌気さしてます。
ただ、断捨離したいのですが、私は友達がおらず寂しい日々を送ってるのでその子しか相手が居ないのが致命的です。これも私も甘いのかも知れませんが。なので、本気で距離置こうと思って自分も甘えず趣味とか見つけていきたいと思っています。

スターウォーズ見てきました

『スターウォーズ フォースの覚醒』を見てきました。
エピソード4、6のオマージュ満載、ファンサービス満載でワクワクしたのですが、
新鮮味には欠けた印象…
レビューサイトなんかを見ていると、ちょっと高評価すぎないかな?と首をひねってしまうのですが、
あれこれ議論できるのが良さなんだなあ~、と思いました。
女性主人公のレイが優しくて、たくましくて、今後の成長、活躍に期待したいです。
ライトセーバーで戦うカッコイイ女性キャラが見られるなんて、良い時代になったなあ、なんて。
スターウォーズといえば、次世代に続く物語。
彼女が誰と結ばれるのか、はたまた誰とも結ばれないのかも気になるところです。
続編公開が待ち遠しいです。

私のモットー

私は仕事をしていくうえでのモットーがあります。
それは自分がしたくないことを人にやらせないというモットーです。
私が新卒で入社した会社でいた先輩に言われた言葉でもあります。
会社の中ではみんなで仕事を分担して、いろんな係りがあると思います。
経理なら経理、庶務なら庶務でわかれていると思います。
しかし、経理の仕事の中でお客様に催促しないといけない仕事だけやりたくないからと言って
その仕事だけを人にやらせるひとがいるのですが、それはおかしいと思います。
経理なら全部やるべきだと思うのです。
なぜなら自分がやりたくないことは人だってやりたくないからです。
そういう人は許せませんが、私はやらないようにしようと思っています。

愚痴になってしまいます。

私は今までいろんな会社に勤めてきました。
しかし、最初に新卒で入社した会社には12年勤めていました。
そこを退職してからはなかなか長続きしなかったのですが、今の会社はようやく勤めて丸3年になります。
しかし、小さい会社なのでびっくりするくらい社長の家族の日常的な出費が経費で落とされるのでとてもびっくりしています。
社長の奥様は月に3~4万くらいは制服代と称して服を買っています。
しかし、社員には年に1回の冬服代をケチろうとします。
完全に自分たちのお金だと思っています。
従業員3名の会社なので仕方がないのかもしれません。
トイレットペーパーですら自腹で買おうとしません。
こんなケチな人初めて会いました。
こんな世界もあるんだなと思いました。

もう買っちゃおうかなぁ…

「4月は君の嘘」っていう漫画が読みたくなった?!
テレビでたまたま知ったんだけど…
あのONE PIECEを書いている尾田栄一郎先生が絶賛していて凄い!って褒めているのを聞いてしまったからです☆
名前だけは聞いたことがあったんだけどそんなに凄い作品だとは思いもしなかったのよね?
「締め切り前の気分展開のつもりが全部読んでしまった!」というコメントに痺れた?

音楽に関係ある話しらしいんだけど漫画って音が出ないからそれを伝えるのって難しいんだってさ☆
ワンシーンを公開してたんだけど音が生まれたイラストが凄い!
てっきり音符とかが書いてあるのかと思ったら何もないの!
人がバイオリンを美しく奏でている様子…
だけど音が聞こえてくるという不思議!
急に読みたくて読みたくてゲオで借りようとしたけど借りられてるの?!
この気持ちをどこにぶつけたらいいんだ!?

教えなきゃよかった話し

我が家ではトイレに行く時に未だにウンチの場合は宣言してから行っている(笑)
これは前のアパートでの決まり事なんだけどね…
前は1つしかトイレがなかったから時間かかるなら先にする!って言うのを分かるために宣言してたんだ☆
今は2つあるから言う必要がないんだけどね…
癖になってしまってます(笑)

これを友達に言ったら爆笑されてたなぁ?
例え1つだって宣言なんかしねー!って言われたっけ☆
でもさ!?旦那がウンチ宣言すると普通に30分位占拠してるからね!
一度だけどうしても待てなくてコンビニまで行ったのよ?
そういう時間があったから決まり事が発生した訳さ!
でもそろそろ止めないとな?
うっかり出かけ先で宣言なんかしたら大変だしね(笑)

年末年始は慌ただしいい

12月はあっという間に過ぎてしまいますね。いつもの3倍速くらいで流れていく気がします。
まだクリスマス時期までは、楽しい気持ちがあるのに、クリスマスを過ぎるとさらに、日々早く感じます。

12月も後半になると、お買い物をしても、年末年始価格にうんざりしてしまい、いつもよりも混雑している店内にも慌ただしく感じます。
おかしいもので、周りの様子が変わると、自分の気持ちも流されていくのがわかります。
お買い物は、どんな時も平常心でいなければ無駄なものをカゴに入れてしまったり、衝動買いに走ってしまいそうです。
そうは思っていても、人間ですからお買いものは人に左右されてしまうのです。

お買い物のリストをメモにして買い物することが、理想ですね。
年末年始、心穏やかに過ごしたいものです。

スタローンの知られざる過去にビックリ

ハリウッド&アメリカを代表する名優の一人に、シルベスター・スタローンがいます。
お馴染みのアクション映画で一躍スターになった彼ですが、その過去を最近遅ればせながら知り、驚きを隠せません。シチリア系の人種であることは知っていましたが、それが原因で何とオーディションに54回も落ちたとのこと。これはびっくりですね。ご、54回って・・・あのドル箱スターのスタローンが!?と思ってしまいます。外見が物を言うショービズの世界とはいえ、お顔立ちで落選というのはちょっと差別的な気もしました。お顔立ちは誰しも選べないことなのに、なんとも理不尽な出来事だったでしょう。
あの人やこの人、今スターという座にいる洋画俳優さん方で、下積み時代何かと苦労をされた方は多いもの。スタローンもそのうちの一人で、貧民街で育ち、さらには言語障害による内気な性格だったことから、少年時代にいつもいじめの対象になっていたとは意外すぎました。貧困から荒れた生活を送ったり、日銭を稼いだり、役がなかなかもらえないゆえ自分で書いた脚本を映画会社に送ったり・・・スタローンといえば、ロッキーにランボー、コブラという具合に、ヒーローものの典型映画俳優である一躍スター。そんな固定イメージがあっただけに、その背後ではいろいろと苦労をされているのだなと思いました。
今や俳優さんとしてはかなりお歳を召していらっしゃる方であるとは思いますが、そんな知られざる苦労があるからこそ、名優として名が残る俳優さんなのでしょう。そんな背後の労苦を少しでも知っていま一度スタローン映画を見てみると、セリフのひとつずつもまた違って聞こえてきたりするのでした。

フルーツジャム

いろんな果物を使って、ジャムを手作りしています。
最初に作ったのはシャインマスカットのジャムです。
マスカットははじめにジュースを作って、そのあとにジャムを作ったので、やたらと時間がかかり、最終的に量的にはほんのちょっとしかできなかったわりには半日以上かかり、クタクタになりました。
ちょっとしかできなかったとはいえ、それだけ苦労して作ったので味はとてもおいしく感じました。
クラッカーに付けて食べると、苦労して作った甲斐があったなぁ、と思うような達成感がありました。
手作りなので砂糖をかなり控えめにしているし、保存料などの添加物を使っていないので、ヘルシーだと思います。
翌日作ったのはアップルジャムです。
こっちは皮を剥いて煮るだけなので、前日よりわりとラクチンでした。
これも砂糖を少なめにしたので、りんごの味が際立って、おいしくできたと思いました。
このジャムを使ってマフィンやパウンドケーキも焼きたいです。